スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重曹で酸味とり

2008年07月08日 22:28

ブログ友達のykoaさんの子供と横浜暮らしの記事の中で、
重曹の使い方をたくさん紹介しています。

重曹ステキ☆


気になって試してみたのがトマトを煮るときの酸味とり。

今まで塩・こしょうだけじゃ酸っぱすぎてお砂糖を入れてたので、
今回重曹で代用。


トマトソースを煮詰める時に、
重曹を一振り。

一振り、と言っても口の大きいビンに入ってたので、
トマト缶一つに対して大匙1くらいの重曹が入ったのかな?


重曹をいれたとたんに、ブワワーっとあわ立つ。

トマトソースの水分を飛ばしたいので、
それでも煮ていた。



煮えたぎる見た目は完全に



魔女が大鍋で作るコワい薬



トマトソースは煮詰まり、
あわ立ちもおさまってきたところで、
一口なめてみる。



「あまっ」




と思わず口に出してしまう程見事に酸味がおさえられておりました。






それにしてもすごい。
今後は砂糖ではなく重曹少々を入れてトマトソース作ります。
いやーびっくりした。


ykoaさんありがとう!



料理に酢を入れすぎた時、
果物がすっぱ過ぎるときにも使えるそうです。


野菜のアク抜きや
ふわふわオムレツやマッシュポテト作りにも一役買うそうで。
ここらへんも今後試してみたいです。

スポンサーサイト

重曹入りアーモンドクッキー

2008年05月01日 12:47

クッキーにほんの少し重曹を入れると
サクサク感がアップするそうです。

材料(10枚分)
薄力粉・・・・・100g
卵・・・・・・・・・一個
アーモンドパウダー・・・・大匙2
黒砂糖・・・・・50g
ベーキングパウダー・・・小さじ1
重曹・・・・小さじ五分の一
ショートニング・・・80g


①材料をボールにいれ、なめらかになるまでこねる
②①を10等分して丸め、天板にのせ、指で押して平らにする。
上にアーモンドをのせる。

③190度に温めたオーブンで15分焼く


黒砂糖が10gくらいしかなく、
足りない分は買っても使わない粉糖にし、
ショートニングがなかったので
バターとマーガリンの混ざったもので代用。

そのせいか、生地がゆるくとても丸められない。
薄力粉を少し足してもやはりゆるい。
あんまり粉を足すのもどうかと思ったので、
丸めるのをあきらめて、スプーンですくって落としただけ。


IMG_8807.jpg
非常に不細工な出来栄え


勝手に材料を変更したし、
見た目が悪いので、
正直味に期待してなかった。


が、



これ、美味しい!



表面はサクサク、中はほっこり。
甘さは控えめで卵の優しい風味がする。



3歳の娘は、

「おいしい。これ誰が作ったの?ママありがと!」

なんて言ってくれました。



簡単に作れて、とても美味しいおやつでした。

ソーダブレッド

2007年05月07日 22:44

重曹とベーキングパウダーで膨らむパン。
重曹は酸と反応して炭酸ガスを発生してその作用で膨らみます。
だからヨーグルトが入るんですね。

イーストを使わないので発酵不要。
気楽に作れるパンです。

卵、バターを使わないのでダイエットにも向いています。


<材料> 四人分

くるみ50g(刻む)
A:薄力粉250g
  ベーキングパウダー小さじ1/2
  重曹 小さじ1/2
  塩  小さじ1/3
  砂糖 小さじ2

B:プレーンヨーグルト 120cc
  水 50cc


<作り方>
 ①Aをあわせてふるう。Bも混ぜておく。
 ②AとBを混ぜ、さっと混ぜ、くるみを加える。
  まとまるまで軽くこねる。
  2~3等分して長細く形を整え、2~3箇所包丁で切れ目をいれる
 ③余熱のうちから天板をいれておく。
  熱い天板にのせ、180度のオーブンで25分焼く。



丸く成形し、膨らむのを助けるために十文字に切れ目を入れるのが
正統派の形のようです。
今回フランスパンのような形にしたけどお好みで。


②で軽くこねる、とあるけれど、
生地がべたべたでどうにもまとまらず、
だいぶ薄力粉を足しつつこねてしまった。
薄力粉は上記より多い方がまとめやすいかも?


こねすぎた感があるので、うまくできたのかどうか
いまひとつわからないけれど、
素朴な味でほんのり甘く、美味しかった。

2才の娘もよく食べてました。

くるみもよく合ってたけど、好みのモノを色々入れるの
楽しそう。
粉も、全粒粉を使うとより素朴な味がしそう。



画像がないのですが、
白く粉をふいた、焼き色の薄いパン。

焼きたてをたいらげちゃったんだけど、





たい焼きの皮のにおい。






大目に作って、冷めた時の風味も今度は味わってみたい。



粉の量、コネ加減など確認のため要リベンジ。

重曹で軟水に

2006年11月30日 16:55

重曹は水を軟水にします。

入れる量はごくわずかで。

私はポット(二リットル)にひとつまみ入れて
お湯を沸かします。

お茶、コーヒー、ダシの味が引き立ちます。

まだ始めて数回ですが、
一番よく飲んでる麦茶、まろやかに感じます。

ぜひ、お試しを!

重曹でご飯をおいしく

2006年03月08日 22:18

月曜日にTV東京で放送された
月10万円で豊かに暮らせる町&村
を見ていました。

子供の面倒を見ながらだったので、場所がどこかわからないのですが、
どこかの温泉地で、
「温泉でご飯を炊くとおいしい、
その温泉には重曹が含まれている」という事を紹介していました。

「古米でも古古米でもおいしく炊ける」
と言うコメントが!!

ご飯は、黄金色に炊き上がっていました。

今食べているお米、ちょっとパサついてるのが気になってました。
さっそく、チャレンジです。

重曹をどの程度入れていいのかわからず、適当にやりました。

米5,5合の水加減に、ティースプーン1杯ほど重曹を入れました。

炊き上がると、TVと同じ黄金色!!

確かにモチモチと新米っぽい食感です!

ただ、においがけっこうします。
香ばしいような、独特のにおいです。
私は「茶まんじゅう」、夫は「おこげ」のにおいだと思いました。

ちょっとにおいが気になるので、これだったら入れずに炊いた方がいい
という評価を得てしまいました。

しかし、モチモチとした食感は捨てがたい・・・・。

今度は同じく米5,5合の水加減に、
ティースプーン1/4に減らしました。

結果、色もにおいもありません。

前回ほどではないですが、何もいれずに炊いたときより
モチモチしていると感じました。

水が軟水に傾いたからでしょうか?

量を加減しつつ、お試しください!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。