スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月21日 21:57

All About スタイルストアCandle Night

キャンドルナイト。

6月21日~7月7日 20時~22時

キャンドルの灯りですごしてみませんか?
びっくりする程ゆったりとした時間が過ごせます。

もうPC消しま~す!

スポンサーサイト

ゆたんぽ使用開始

2008年01月21日 16:28

最近、子供とお風呂にはいり、
その後なんだかんだとやっていると、
せっかく温まった体が冷えてしまい、寝ようとしても眠れない。

結局、コタツにもぐりこんで体を温めてから眠る。


パパは布団に入った時に冷たいのがイヤだと言い、
ホットカーペットの上に布団を敷き、
温めてから眠る。


義母は冷え性で、かけ布団の間にも電気毛布を
しのばせるほど。
エアコンも効かせるので、たまにブレーカーが落ちる。




電力、使いすぎだ。





案の定、先月~今月の電気代はかなり高い。



良心も痛むし、
財布もキツい。



・・・・ってことで、娘以外(暑がりなので)、
ゆたんぽ購入。



足先から身体の芯をあたためて、全身がポカポカ!湯たんぽ(ゆたんぽ) ドイツfashy社製


思った以上に暖かい!

義母も、
「あったかいね~!」と絶賛。




子供の頃、茶色いゴムの氷枕があった気がする。

これは、見た目は似てるけど
「塩化ビニール樹脂」だそうで、白くてゴムくささはない。

夏は氷水を入れて氷枕として使用できる。


カバーをつけていると、じんわりとほどよい暖かさ。
ボヨンボヨンと柔らかいので、
足が寒いと思ったら足に当て、
腰が冷えてると思ったら腰に当てたりしても気持ちいい。


布団全体が暖かくはならないけど、
こうやって湯たんぽを移動させて、自分が暖かくなればいい。
布団も周辺からどんどん暖まっていく。


朝は、ぬるくなった中のお湯で顔を洗い、
残ったら掃除などに使う。



こんなふうに、全部使い切れるところも気に入っている。


寝る時だけじゃなく、
デスクワークの方は仕事中も使ってるらしい。

私も家にいる時は、昼間も使おうかな・・・・。

ロハスとイオナ

2006年11月23日 00:41

イオナというのは、あの化粧品のIONAです。

イオナは、2006年10月よりオトナのロハスを提案するIONAロハスマガジン
を立ち上げています。

これを読んでみました。

表面的なことではなく、内面から美しさを増すヨガの効果。
イオナも一時的な対処ではなく、
内面からのスキンケアを目指し続けてきた。
それは32年前から、というのは頼もしい限りです。

それはやはり、
消費者にとって本当に大切なことを見つめ続けていないと
打ち出せない姿勢だと思います。

美しさも信念も、維持するのは大変ですが。
いつも内側から輝いていたいものです。

このようなことを言い切れる企業の商品は
やはり信頼できると思います。

11月の特集、スパ&岩盤浴も楽しみです。
25日にUPされるそうです。

環境に優しく虫除け

2006年07月18日 22:47

一目ぼれしてしまいました。

こちらの
私と自然に優しい「蚊よけ線香」
蚊をはじめとする虫を殺すのではなく、寄せ付けない。

線香も化学物質を使用していないので、香りを楽しむこともできる。

子供やペットにも安心。

そして、琉球ガラスでできた香炉がきれい!!

ガラス好き&沖縄びいきの私はKOされました。

月桃、どんな香りがするんでしょうか?

100万人のキャンドルナイト

2005年12月21日 15:59

明日は冬至。午後8時~10時の間、電気を消してキャンドルのあかりですごしませんか? 以下「」内公式HPの呼びかけ文です。

「私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2005年の冬至の日、12月22日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいに電気をけしましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。

プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。

一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。」
[100万人のキャンドルナイト]の続きを読む

LOHASというライフスタイル

2005年11月27日 16:29

もうひとつのブログ、らうーと一緒でとりあげてきたロハスですが、
育児日記とは別にしたいテーマなのでこちらのブログで引き続き取り組みたいと思います。

以下、今までのまとめです。


ロハスというライフスタイルは、1998年にアメリカで提唱されました。 
環境破壊、地球温暖化などを招いた大量生産・大量消費の社会から一線を画して、これからは自分たちの心と体、地球環境に優しい生活を送りましょう、という事です。

LOHAS(ロハス)とは、
ifestyles f ealth nd ustainability」の頭文字をとった言葉で、
「健康と持続可能性を重視する生活」のこと。

健康とは、心の面も体の面も。
食事、運動に気をつけ、なるべく薬に頼らない。
予防医学も含まれます。

持続可能性とは、地球環境に負担をかけない・・身近なところでは省エネする、エコ商品を選択する、ゴミの分別をしっかりするといったところでしょうか。挙げたらきりがないですね・・・。

上記のような事を、自分が楽しく、気持ちよくできる範囲で選択していけばいいのです♪
そうでなければ続かないし。いろんな形があっていいんです。
(Lifestyleと複数形になってます♪)

長いですが続きます

[LOHASというライフスタイル]の続きを読む

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。