スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっと失敗なし!簡単 大学芋

2006年10月31日 16:55

芋掘りシーズン。
たくさんのおいもを前に
「大学芋食べたいなあ・・。
でも油の処理がめんどくさいなあ・・・。」
と思ったら、
ちょっと試してみて下さい。

材料  さつまいも  1~2本
    メープルシロップ 20g(または砂糖40~50g)
    黒ゴマ    適量
    油    鍋底から5mm

作り方 ①さつまいもの皮をむいて乱切りにし、
     水にさらして水気をふく
     
     (ざるに広げて半日~一日天日に干す
     または三分間レンジにかける)
      ↑ やらなくても大丈夫だけど、
       やるとホクホクにできあがります

    
    ②鍋に油を入れ、中火でころがしながら
     いもが柔らかくなるまで加熱する 
     
    (↑私はあげる前に電子レンジにかけ、
     竹串が通るようにしておき、
     まわりがこんがりするまで加熱しました)

    ③いもを取り出し、弱火にしてメープルシロップを加え、
     少しとろりとするまで加熱

    ④いもを戻し、黒ゴマを一緒にからめてできあがり


 油に砂糖を溶かしてみつをつくるのはちょっと・・と思う方は
 
 砂糖・みりん  格大匙5
 しょうゆ    大匙2 1/2  

 を飴状になるまで煮詰めればできます。
 (私はこれで作ってないので味の加減がわかりませんが・・)


 前回、鍋のなかでさつまいもに火を通そうとしたところ、
 底にくっついてしまい、失敗しました。
 おいしかったけど、出来上がりがちょっと油っぽかったです。

 で、今回
 「ホクホクに仕上がる」ということで天日に干し、
  電子レンジで食べられる固さに加熱しておいて、
  回りがこんがりしたら取り出すようにしたら、大成功!
  そのまま揚げるより、ずっとホクホクした仕上がりでした。
  

  油が少ないので、「揚げた」というよりは
  「こんがり焼いた」というのに近いかもしれません。
  が、その分油っこさは感じませんでした。


  私は香ばしいのが好きなので、ゴマ油を使用しました。
  
  また、砂糖ではなくメープルシロップなのも
  単に私が好きなので使ってみました。
  お好みでいろいろ試すと楽しいかも・・。


  失敗をふまえての作り方なので、
  きっとうまくいくと思います。


IMG_2291.jpg
私にもできた♪
スポンサーサイト

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。